企業を取り巻く社会環境は、日々大きく変化している。中小企業にとって、激しく変化する時代の流れは、大きなリスクである一方、経営者のリーダーシップによっては「これから儲かる仕事」を獲得できる大きなチャンスと捉えることもできる。

今回は、ビジネス成功に必要なイノベーションと新規事業参入のヒントを経営者視点で解説する。

目次

  1. 「これから儲かる仕事」の現実
    1. 中小企業の現実は厳しい
    2. 開廃業の動向
  2. これから儲かる仕事を見極めるために知っておきたい4つの変化
    1. 変化1.人口減少
    2. 変化2.デジタル化
    3. 変化3.デジタル・プラットフォーマーの出現
    4. 変化4.グローバル化
  3. これから儲かるビジネスに必要な3つの戦略
    1. 1.ECの戦略的な活用
    2. 2.大企業との連携
    3. 3.地方創生ビジネスの発掘
  4. これから儲かる仕事は変化を見極めながら選ぼう

「これから儲かる仕事」の現実

「これから儲かる仕事」は?イノベーションと新規事業参入のヒントを解説
(画像=minianne/stock.adobe.com)

現在、世界を席巻しているグローバル企業の多くは、新規事業参入やベンチャーから始まり、時代をつくりながら事業を拡大してきた。その背景には、経済・社会・自然環境などが、想像以上に大きく変化したことがあげられるだろう。

企業を取り巻く変化は、これからさらに加速し、大きくなることが予測される。変化は、リスクであると同時に新たなビジネスが生まれるチャンスでもある。企業経営者は、時代の変化の兆しを素早くキャッチし経営に活かす必要があるだろう。