世古口俊介

『資産家のニューノーマル資本戦略』をテーマにしたZoomによるウェビナー。株式会社ウェルス・パートナー 代表取締役 / 株式会社資産デザイン・ソリューションズ代表取締役の世古口俊介 氏に、『富裕層がすでに実践している資産の増やし方・守り方』を聞く。

世古口俊介
世古口俊介(せこぐち・しゅんすけ)
2005年4月に日興コーディアル証券(現・SMBC日興証券)に新卒で入社し、プライベート・バンキング本部にて富裕層向けの証券営業に従事。その後、三菱UFJメリルリンチPB証券(現・三菱UFJモルガンスタンレーPB証券)を経て2009年8月、クレディ・スイス銀行(クレディ・スイス証券)のプライベートバンキング本部の立ち上げに参画し、同社の成長に貢献。同社同部門のプライベートバンカーとして、最年少でヴァイス・プレジデントに昇格、2016年5月に退職。2016年10月に株式会社ウェルス・パートナーを設立し、代表に就任。2017年8月に内藤忍氏と共同で資産デザインソリューションズを設立し、代表に就任。500人以上の富裕層のコンサルティングを行い1人での最高預かり残高は400億円。書籍出版や日経新聞、東洋経済、ZUUなどメディアへの寄稿を通じて日本人の資産形成に貢献。

こんな方におすすめ

  • Withコロナの正しい資産形成に関心ある方
  • 株高で含み益があるがこのまま続くのか今後の見通しに不安な方
  • 会社の余剰資金の有効な資産運用について検討している経営者の方

当日の内容

  • 経済、マーケット環境の現状と今後の見通し
  • バイデン氏の米大統領就任が世界に与える影響は?
  • 国内不動産の現状と見通し
  • Withコロナの正しい資産配分(アセットアロケーション)
  • 資産別の有効な形成方法(外貨・株式・債券・国内不動産)
  • 最近、富裕層が新たに投資を始めている資産
  • 質疑応答(経済、金融、実物、税金)

アーカイブ