岡元兵八郎

2⽉18⽇(木)16時からは、マネックス証券チーフ・外国株コンサルタント 兼 マネックス・ユニバーシティ シニアフェローの岡元兵八郎 氏に、『米国株マスターからみた2021年の米国株』を聞く。

岡元兵八郎
岡元兵八郎
上智大学を卒業後、ソロモン・ブラザーズ証券(現シティグループ証券)入社。東京、ニューヨーク本社勤務を含め26年間一貫して外国株式のマーケティング、外国株式関連商品業務に携わり、外国株式部の上級管理職として機関投資家相手の外国株式ビジネスの拡大に努める。その後4年半はSMBC日興証券で、エクイティ部、投資情報部にて米国株式市場・企業情報の情報収集、分析、顧客向け資料作成業務の責任者として、個人投資家向けに米国株式投資の啓蒙活動を行うなどし米国株式仲介事業の拡大に貢献。北米滞在10年、世界80カ国を訪問、33カ国を超える北南米、アジア、欧州、アフリカの証券取引所、証券会社、上場企業のマネージメントへの訪問を行うなど、グローバルな金融サービス部門において確かな実績を築く。2019年10月より現職。

主なトピック

  • 今年の米国株の見通し
  • 米国株長期投資の勧め
  • 具体的な米国株投資の手法

こんな方におすすめ

  • 米国株の今年の見通し、長期投資に興味がある方
  • 2021年の注目銘柄を知りたい方
  • リスクヘッジとして米国株投資を考えている方

アーカイブ