経営計画書


2/11(木)15時からは、KIT虎ノ門大学院・早稲田大学ビジネススクール教授の三谷氏が登壇。
イノベーションを起こすための考え方、イノベーションは技術だけでは起こせず「ビジネスモデル」も必須である理由を中心にお話しいただきます。 本ウェブセミナーは視聴者の方も一緒に考えていただく一部ワークショップ形式で開催します。

主なトピック

  • イノベーションの定義〜限界を突破するにはどうすれば良いか〜
  • 世に出回っている経営戦略論の弱点とは?
  • イノベーションは技術だけでは起こせない。「ビジネスモデル」も必須である理由とは?
  • イノベーションを起こしたビジネスモデルの歴史を振り返る
  • 新事業のプランニングの秘訣とは?

こんな方におすすめ

  • イノベーションを起こすための考え方を身に付けたい方
  • イノベーションを起こすことに成功した具体的事例を知りたい方
  • 新事業のプランニングを考えている方

開催日時

2月11日(木)15:00〜16:00

視聴方法

本ウェブセミナーはオンライン会議システム「Zoom」を使用いたします。
受講URLや接続方法はお申込受付後に送付いたします。
お使いのPCがシステム要件を満たしている必要がありますので、動作環境はZoomヘルプセンターをご確認ください。

講師紹介

ウォンテッドリー川口様

三谷 宏治氏(KIT虎ノ門大学院・早稲田大学ビジネススクール教授)
1964年大阪生れ、福井で育つ。東京大学 理学部物理学科卒業後、ボストン コンサルティング グループ(BCG)、アクセンチュアで19年半、経営コンサルタントとして働く。92年 INSEAD MBA修了。2003年から06年 アクセンチュア 戦略グループ統括。2006年からは子ども・親・教員向けの教育活動に注力。現在は大学教授、著述家、講義・講演者として全国をとびまわる。K.I.T.(金沢工業大学)虎ノ門大学院 教授の他、早稲田大学ビジネススクール・女子栄養大学 客員教授。放課後NPO アフタースクール・NPO法人 3keys 理事を務める。『経営戦略全史』(2013)はビジネス書2冠を獲得。永平寺ふるさと大使。3人娘の父。

無料申し込みはこちら