プラチナカードに備わっているコンシェルジュサービスは、プライベート・ビジネスの両方に役立つサービスだ。そこで今回は、コンシェルジュサービスの概要や役立つシーンなどをまとめた。おすすめの1枚も紹介しているので、ぜひ最後までチェックしていこう。

目次

  1. クレジットカードのコンシェルジュサービスとは?
    1. プラチナ以上のクレジットカードを持つ方法
  2. コンシェルジュサービスはどんなシーンに役立つ?利用できる2種類のサービス
    1. 1.旅のサポートに含まれる主なサービス
    2. 2.予約代行に含まれる主なサービス
  3. コンシェルジュサービスはこんな人におすすめ!
    1. 頻繁に出張や旅行をする人
    2. 高級レストランや老舗の料理店などで、接待をすることが多い人
    3. 情報収集や探索の手段を増やしたい人
  4. コンシェルジュサービスの内容に違いはある?おすすめのカードを紹介
    1. 1.MUFGカード・プラチナ・アメリカン・エキスプレス・カード
    2. 2.セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カード
    3. 3.Orico Card THE PLATINUM
  5. ライフスタイルや目的を意識し、各ケースに最適な1枚を

>>会員登録して限定記事・イベントを確認する

クレジットカードのコンシェルジュサービスとは?

プラチナカードのコンシェルジュサービスとは?おすすめの1枚まで解説
(画像=PIXTA)

もともと「コンシェルジュ」とは、ホテルに滞在したゲストの旅を手厚くサポートする、質の高いお客様係を指す言葉だ。コンシェルジュが提供するサポートは総称して「コンシェルジュサービス」と呼ばれており、実はクレジットカードにも同様のサービスを提供するものがいくつか見られる。

ただし、クレジットカードのコンシェルジュサービスは、どのような個人でも利用できるものではない。基本的にはプラチナ以上のグレードに備わっているサービスなので、一般カードやゴールドカードの所有者はサービスの対象外になってしまうのだ。

また、利用するクレジットカードによっては、そもそもコンシェルジュサービス自体が存在していないこともあるので注意しておきたい。

プラチナ以上のクレジットカードを持つ方法

前述の通り、クレジットカードのコンシェルジュサービスを受けるには、プラチナグレード以上のカードを所有していることが前提となる。プラチナ以上のカードは通常の申し込み・審査によって発行されることもあるが、クレジットカードによっては「インビテーション」でしか発行されないこともある。

インビテーションとは、クレジットカードの発行会社から届くアップグレードの招待のことだ。例えば、特定のクレジットカードを長年愛用しており、これまで特別な金融事故等を起こしていない優良ユーザーのもとには、感謝の意味を込めて発行会社からインビテーションが届くケースがある。

発行会社がこのインビテーションでしかプラチナ以上のカードを発行していない場合は、下位グレードのカードを長期間愛用しないとプラチナカードを持てないことになる。したがって、短期間でコンシェルジュサービスを受けたい方は、各クレジットカードにおける「プラチナ以上のカードの発行条件」を細かく確認しておくことが重要だ。

>>会員登録して限定記事・イベントを確認する

コンシェルジュサービスはどんなシーンに役立つ?利用できる2種類のサービス

クレジットカードのコンシェルジュサービスの内容は、大きく「旅のサポート」と「予約代行」の2つに分けられる。では、それぞれ具体的にどのようなサービスが含まれているのか、以下で詳しく紹介していこう。

1.旅のサポートに含まれる主なサービス

旅のサポートに含まれるサービスとしては、観光プランの提案や通訳サービス、ATMの案内などが挙げられる。もちろん渡航先が海外であっても、スタッフ(コンシェルジュ)の豊富な知識や情報によって旅をサポートしてもらうことが可能だ。

また、病気やケガ、忘れ物、落し物など、あらゆるトラブルに対応してもらえる点もコンシェルジュサービスの大きな魅力。利用するクレジットカードによっては、医師や弁護士などの専門家も必要に応じて手配してもらえる。

このように、コンシェルジュサービスはさまざまな角度から旅をサポートしてくれるので、旅行や出張の安全性・快適性は確実にアップする。

2.予約代行に含まれる主なサービス

予約代行に含まれるサービスとしては、ホテル・レストランの予約や、航空チケットの手配などが挙げられる。そのほか、ゴルフ場や演劇場など、さまざまな娯楽施設の予約を代行してくれるコンシェルジュサービスも珍しくない。

利用するクレジットカードによっては、宿泊施設や娯楽施設などを優待価格で利用することも可能だ。これらの施設を頻繁に利用する方であれば、年会費などのコスト以上に金銭的なメリットが発生する場合もある。

コンシェルジュサービスはこんな人におすすめ!

クレジットカードのコンシェルジュサービスは魅力的だが、すべての人にとって有益であるとは限らない。そこで次からは、コンシェルジュサービスと相性が良いライフスタイルの人や、サービスをより上手く活用できる人の特徴をまとめた。

プラチナカードを申し込むべきか迷っている方は、ぜひ参考にしてみよう。

頻繁に出張や旅行をする人

頻繁に出張や旅行をする人は、さまざまな場面でコンシェルジュサービスを活用できる。航空券の手配といった旅の準備はもちろん、現地での行動をサポートしてくれるサービスも手厚いため、余計なことを心配せずにビジネスや旅行に集中できるはずだ。

特に海外出張や海外旅行をする人にとって、前述で紹介した「旅のサポート」は心強い。あらゆるトラブルや困りごとにリアルタイムで対応してもらえるため、現地の言葉が分からなくても行動範囲をぐっと広げられる。

高級レストランや老舗の料理店などで、接待をすることが多い人

コンシェルジュサービスが備わったクレジットカードは、接待をする機会が多い経営者にもぴったりだ。一般的なコンシェルジュサービスには、高級レストランをはじめとした人気飲食店の予約代行サービスが備わっている。

さらに、人気飲食店や娯楽施設を優待価格で利用できるメリットも大きい。ただし、サービスの対象に含まれる店舗はクレジットカードによって変わるため、提携店の情報は可能な範囲で事前に調べておこう。

情報収集や探索の手段を増やしたい人

コンシェルジュサービスは、実は情報収集や探索の手段としても活用できる。旅先での情報収集はもちろん、気になった商品の探索・購入がサービスに含まれていることもあるので、コンシェルジュサービスは海外のレアな商品やアイテムなどを探したい人にもうってつけだ。

また、取引先に贈る品物の相談など、ギフト・プレゼント類に関するアドバイスを受けられる点も、人によっては嬉しいポイントになるだろう。

コンシェルジュサービスの内容に違いはある?おすすめのカードを紹介

コンシェルジュサービスの内容は、クレジットカードの発行会社によって大きく異なる。受けられるサポートはもちろんだが、電話をしたときのスタッフとのつながりやすさや、チケットの手配力なども発行会社によって変わってくる。

したがって、コンシェルジュサービスを目的としてプラチナカードを持つのであれば、事前に情報収集をすることが必須になる。そこで次からは、多くの方が安心して使用できるおすすめのクレジットカードをまとめた。

満足できるコンシェルジュサービスが備わったカードを探している方は、ぜひ以下の情報を参考にしていこう。

1.MUFGカード・プラチナ・アメリカン・エキスプレス・カード

「MUFGカード・プラチナ・アメリカン・エキスプレス・カード」は、トラベルやエンターテイメントに関するサービスがとにかく充実しているプラチナカードだ。ラウンジサービスは世界1,300ヵ所以上の空港で利用でき、一流ホテルやレストランを対象とした優待プログラムも備わっている。

さらに、同カードに備わっている「プラチナ・コンシェルジュサービス」を利用すると、各店舗の予約やチケット手配、遺失物の探索などを代行してもらえる。世界中のほとんどの国から24時間通話がつながる点も、ユーザーにとっては心強いポイントだろう。

発行会社 三菱UFJニコス株式会社
年会費 22,000円(税込)
クレジットカードの特徴 ・トラベルやエンターテイメント関連のサービスが充実
・安全性を高める5つのプロテクションが備わっている
・健康、介護相談サービスを24時間利用できる
コンシェルジュサービスの特徴 ・世界中のほとんどの国から、無料通話またはコレクトコールで24時間利用可能
・旅の安全性を高める海外緊急アシスタンスが充実
・未発売の商品でも購入や探索をサポートしてもらえる
公式サイト https://www.cr.mufg.jp/amex/platinum/index.html

旅行中の行動範囲を広げられるサービスが充実しているため、国内外へのプライベート旅行が多い方はぜひ手持ちのカードとして検討しておきたい。

2.セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カード

ビジネスシーンに特化した1枚を探している方には、「セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カード」をおすすめする。基本的な旅行サービスはもちろん、世界中のフレキシブルオフィスをお得に利用できるサービスも備わっているので、このカードを持つだけでビジネスにおける行動範囲をぐっと広げられるはずだ。

さらにコンシェルジュサービスを利用すれば、世界中のビジネス向けバンケットや会議室も紹介してもらえる。

発行会社 株式会社クレディセゾン
年会費 22,000円(税込)
クレジットカードの特徴 ・トラベルやエンターテイメント関連のサービスが充実
・安全性を高める5つのプロテクションが備わっている
・健康、介護相談サービスを24時間利用できる
コンシェルジュサービスの特徴 ・ビジネスに関する施設を紹介してもらえる
・フラワーギフトなどを手配してもらえる
・接待などに役立つ、ハイヤー送迎サービスを利用できる
公式サイト https://www.saisoncard.co.jp/amex/platinumbusiness/

国内外の出張から接待まで、幅広いビジネスシーンをサポートしてくれる1枚なので、ビジネスとの相性が良いカードを探している方はぜひ検討してみよう。

3.Orico Card THE PLATINUM

「Orico Card THE PLATINUM」は、多彩な空港サービスが備わっているプラチナカード。国内外のラウンジサービスや手荷物宅配をはじめ、さまざまな空港サービスを無料で利用できる。

また、幅広いシーンをサポートするコンシェルジュサービスが備わっている点も魅力的なポイントだ。特にプライベートシーンに関しては、鍵開けサービスや配管サービスなど、日常生活の安全性を高めてくれるサポートが充実している。

発行会社 株式会社オリエントコーポレーション
年会費 20,370円(税込)
クレジットカードの特徴 ・多彩な空港サービスが備わっている
・非接触決済に幅広く対応している
・一般的なプラチナカードに比べると、年会費がやや安い
コンシェルジュサービスの特徴 ・プライベートに関するサポートが充実
・ビジネスシーンに関しても、通訳アシスタンスなどのサポートが用意されている
・小さな悩み事から緊急時のトラブルまで、電話1本で解決してもらえる
公式サイト https://www.orico.co.jp/creditcard/list/platinum/

また、同カードはオリコカード史上最高のポイント還元率を実現しているため、ポイントを効率的に貯めたい方にもおすすめしたい。

ライフスタイルや目的を意識し、各ケースに最適な1枚を

コンシェルジュサービスを上手に活用するには、自身のライフスタイルや目的を強く意識した上で、各ケースに最適な1枚を選ぶことが重要になる。付帯サービスの数がどれだけ多くても、サービスの利用頻度が少なければ大きなメリットは実感できない。

そのため、プライベートシーン・ビジネスシーンに本当に役立つカードを探している方は、各クレジットカードの詳細を細かく比較するところから始めよう。

文・片山雄平(フリーライター・株式会社YOSCA編集者)