クレジットカードにはさまざまな機能があるが、「コンシェルジュサービス」は出張などが多いビジネスマンは重宝したいサービスの1つだ。本記事では、コンシェルジュサービス内容はもちろんのこと、コンシェルジュサービスが充実したおすすめのクレジットカードも併せて紹介する。

目次

  1. クレジットカードのコンシェルジュサービスとは?
    1. 予約代行や要望に合わせた提案を受けられる
    2. 基本はプラチナカード以上に付帯
  2. コンシェルジュ付きのクレジットカードを作成する方法
    1. 基本は招待制の「インビテーション」
    2. 申し込みを受け付けている会社もあり
  3. 今すぐ申し込める!おすすめコンシェルジュサービス付きクレジットカード3選
    1. セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス(R)・カード
    2. アメリカン・エキスプレス・プラチナ・カード®
    3. JCBプラチナカード
  4. コンシェルジュサービスの利用例と使い方
    1. 出張や接待が多いビジネスマン向け
    2. 高い水準のサービスを受けたい若手経営者向け
  5. コンシェルジュサービスを活用して快適ライフを実現
鴨志田大輔
鴨志田大輔
ファイナンシャルプランナー。大学卒業後、広告代理店に入社。社会人生活をする中で、自分のお金の知識が高くない事を感じ、お金の知識をより持っている方が人生が豊かになると痛感。人生をより幸せで豊かにする為にお金の知識を持ちたい気持ちが強くなり、ファイナンシャルプランナーの資格を取得。現在は、初心者の方が見て、分かりやすい記事を作成する事でお金の知識を発信することに注力している。

クレジットカードのコンシェルジュサービスとは?

>>会員登録して限定記事・イベントを確認する

コンシェルジュ付きおすすめカード3選!経営者の心をつかむ上質なサービスとは?
(画像=Jacob Lund/stock.adobe.com)

コンシェルジュサービスはクレジットカードに付帯する無料サービスの1である。クレジットカードには普段の生活費支払いはもちろんのこと、海外旅行保険など持っているだけで付帯されるサービスが多い。そのうちの1つがコンシェルジュサービスである。

基本、グレードの高いクレジットカードに付帯されていることがほとんどであり、一般カードやゴールドカードでは利用できないことも多い。

「コンシェルジュ」と聞くとホテルなどでサービスをしてもらえたり、さまざまな手配を請け負ってくれるイメージがあるが、クレジットカードに付帯されているコンシェルジュサービスも同じだ。

では、実際にどんなサービスを受けられるのか解説していこう。

予約代行や要望に合わせた提案を受けられる

クレジットカードのコンシェルジュサービスではさまざまな予約代行から旅行や旅先のサポートを受けられる。下記がコンシェルジュサービスの一部だ。

・ホテルの予約 ・レストランの予約 ・プレゼントの予約 ・移動手段の予約 ・エンターテイメント施設の予約 ・娯楽施設の予約 ・海外旅行の提案 ・旅行先での万が一の際の病院紹介や予約 ・落とし物などの対応

忙しいビジネスマンは、出張など移動も多く取引先の方との会食も多いはずだ。そんな時にコンシェルジュサービスはおすすめだ。宿泊やレストランはもちろんのこと、ゴルフなどの娯楽施設の予約なども可能だ。

具体的に「ここを予約したい」と店やホテルなどの名前が分からなくてもいい。要望をまとめて相談することでコンシェルジュがあなたに合った最適なプランを提案してくれる。こんなサービスが無料で付帯するのだから使わない手はないだろう。

ただし、クレジットカードの種類によってはこのコンシェルジュサービスの内容は変わることは覚えておこう。中には上記で説明した以外にも「無料でこんな事もしてくれるの?」と感じるクレジットカードも存在する

クレジットカードのコンシェルジュサービスは出張やプライベートの旅行が多い方はもちろんおすすめだ。出張先や旅行先で万が一の際に頼れる存在がいることは心強い。

基本はプラチナカード以上に付帯

クレジットカードには「ステータス」が存在する。上から順番に下記のようなステータスに分かれている。

・ブラック ・プラチナ ・ゴールド ・一般カード

基本、この4つのランクに分けられる。ここまで紹介したクレジットカードのコンシェルジュサービスはプラチナカード以上のクレジットカードに付帯していることがほとんどだ。

もちろん、一般カードと比較しプラチナカードは年会費なども高く設定されており、数万円はするだろう。 また、プラチナカードの中には「招待制」のみで審査を申し付けているクレジットカードも存在しており、申し込み型と招待制の2つによってプラチナカードを作れる。

コンシェルジュ付きのクレジットカードを作成する方法

>>会員登録して限定記事・イベントを確認する

この章では、実際にどうやってプラチナカードを作成しコンシェルジュサービスを受けられるのかを解説する。

基本は招待制の「インビテーション」

インビテーションの直訳は「招待、勧誘」といった意味がある。クレジットカード会社から「プラチナカードにグレードアップしませんか?」と招待されることを指す。

インビテーションは招待を受けるクレジットカードをもともと利用し、取引実績をある程度溜めない限り受けられない。

まずは普段利用しているクレジットカードにどこまでのグレードがあるのかを確認するのがおすすめだ。もしない場合はプラチナカードへのインビテーションがあるようなクレジットカードに申し込み、取引実績を積み上げよう。

クレジットカード会社からの招待制であるインビテーションを受けるためには、ある程度の取引実績が必須だ。支払い遅延などが過去半年〜1年程度の期間に複数ある場合はインビテーションを受けることは難しい。

明確にこの金額以上の取引をしたらインビテーションするなどのラインは公開されていないので、辛抱強く待つしかない。

申し込みを受け付けている会社もあり

クレジットカード会社からのインビテーションを待たず、プラチナカードの申し込みを受け付けている会社に直接申し込みをする方法もある。

グレードの高いプラチナカードは、厳格な申し込みルールが存在しており審査は一般カードと比較しても数段厳しいだろう。

今すぐ申し込める!おすすめコンシェルジュサービス付きクレジットカード3選

ここまでクレジットカードのコンシェルジュサービスを紹介してきたが、実際におすすめのコンシェルジュサービス付きのクレジットカードを3つほど紹介する。

セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス(R)・カード

通称「アメックス」と呼ばれる、クレジットカードの中でも上質なコンシェルジュサービスを受けられる「セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス(R)・カード 」だ。

新規の受付も既にセゾンカード保有している人も申し込みができるプラチナカードである。年会費は22,000円(税込)と設定されており、入会資格は、安定した収入があり社会的信用を有する方と設定されている。注意は学生や未成年はいくら安定した収入があっても利用できない。

セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス(R)・カード では「Tablet Plus(タブレット・プラス)」という特典を無料で利用できる。世界中の提携しているホテルにて優待を受けられる。海外旅行での万が一の際に心強い補償も、海外旅行の事故で最高で1億円まで補填している。

基本的なコンシェルジュサービスは網羅しており専任のスタッフが対応してくれる。大事な人へのフラワーギフト手配なども可能だ。キャンペーンなども随時行なっているので、公式サイトをチェックしてみよう。

アメリカン・エキスプレス・プラチナ・カード®

2つ目に紹介するのもアメックスのプラチナカードだ。年会費は143,000円(税込)とかなり高額に設定されており、インビテーションなしでも申し込めるプラチナカードだ。 国内外の1200カ所以上の空港ラウンジを利用できるほか、旅行などのキャンセル時に損害補填される「キャンセル・プロテクション」というサービスもある。

コンシェルジュサービスも充実しており、高級ホテルでの無料アップグレードを受けられるなど上質なサービスを受けたい方にとってはおすすめの1枚だ。

驚きなのが、毎年の更新時に対象ホテルの無料宿泊券などの優待を受けられる。年会費は高額に設定されているが、コンシェルジュサービスをはじめとする付帯サービスの活用をすることで年会費以上にお得なカードと言える。

JCBプラチナカード

最後に紹介したいのがコスパが非常に高いとされるJCBプラチナカードだ。年会費27,500円(税込)でインビテーションなしでも申し込みできるプラチナカードだ。

申し込み条件は25歳以上の安定した収入がある方のみとなっている。JCBプラチナ会員は空港ラウンジ以外にもJCBラウンジを利用することが可能だ。

JCB Platinumと呼ばれるコンシェルジュサービスも365日24時間利用が可能であり、さまざまなシーンで上質なステイタスを実感できるサービスを提供している。またJCBカードの最高峰と呼ばれる「JCB ザ クラス」呼ばれるクレジットカードがあるが、そのインビテーションを手に入れたい人にとってはこのJCBプラチナで実績を積み重ねることが一番の近道だろう。

コンシェルジュサービスの利用例と使い方

クレジットカードのコンシェルジュサービスはさまざまなシーンで無料で活用できる。

出張や接待が多いビジネスマン向け

経営者の方などは普段から国内外に関わらず出張や接待が多い。そんな経営者にはコンシェルジュサービスをおすすめしたい。国内外のホテルの手配や提案はもちろんこと、空港などのラウンジもプラチナカードぐらいになると利用できる場所も多く時間の有効活用が可能だ。ちょっとした仕事をしたい時などもインターネット接続はどのラウンジも可能だ。

接待の場面でも高級レストランでのおもてなしが可能だ。要望に沿った提案をしてもらえるので困った時に頼れる存在だ。

高い水準のサービスを受けたい若手経営者向け

コンシェルジュサービスでは水準の高いサービスを無料で受けることが可能だ。旅行先で泊まる部屋のアップグレードをしてさらに高い水準のサービスを受けたい場合など、電話一本でアップグレードができる。もちろんホテルだけではなく飛行機や新幹線も同様だ。

普段から忙しく仕事をしている若手経営者にとってはこのようなサービスが日頃の疲れを癒してくれ より一層仕事に邁進するきっかけになったりもする。

コンシェルジュサービスを活用して快適ライフを実現

本記事ではクレジットカードに付帯されるサービスの1つである「コンシェルジュサービス」について解説してきたが、出張などが多い若手経営者にとっては嬉しい特典が多いのが印象的だ。仕事以外にもゴルフ場の予約や演劇チケット手配などプライベート利用もできる点がある。

普段から忙しい毎日を過ごしている若手経営者にとってはプライベートで上質な息抜きをして仕事をより一層頑張ろうと思えるサービスなのかもしれない。

年会費も高額になることが多いプラチナカードだが、自分のライフスタイルに合わせて選ぶことで年会費以上の恩恵を受けられることも多い。

文・鴨志田 大輔(ファイナンシャルプランナー)