ムダ毛の手入れは、女性だけのものではないことをご存知だろうか。男性でも美容やエチケットの面で注目されているのが、全身脱毛だ。実際、約半数の男性がムダ毛を気にしており、その割合は若いほど高くなっている。近年、身体のムダ毛を効率的に処理するためクリニックに行く人が増えている。今回は、ムダ毛処理のメリットや効果を高める方法について解説する。

目次

  1. 男性が全身脱毛する3つのメリット
    1. 1.清潔感があり好感度が上がる
    2. 2.体毛に関するコンプレックスがなくなり自信が持てる
    3. 3.肌のトラブルを回避できる
  2. 男性が全身脱毛する3つのデメリット
    1. 1.施術に痛みが伴う
    2. 2.多くのコストがかかる
    3. 3.ヒゲデザインができなくなる
  3. 全身脱毛するサロンやクリニックを選ぶ基準とは?
    1. 脱毛器の種類と効果
    2. 脱毛コストと施術期間
  4. 男性が全身脱毛するときの注意2点
    1. 1.薬を飲んでいないか
    2. 2.日焼けサロンにいっていないか
  5. 脱毛で清潔感を演出して好感度を高める

男性が全身脱毛する3つのメリット

男性の全身脱毛における豆知識!効果を高めるため知っておくべきこと
(画像=Andrey Popov/Adobe Stock)

男性がムダ毛処理をするのは、もはや特別なことではない。実際、自分のムダ毛を気にする男性は増加しており、20代男性の約1割は脱毛サロンやクリニックに通った経験があるほどだ。

では、なぜそういった男性が増えているのだろうか。それは、脱毛にメリットを感じる男性が増えているからだ。脱毛のメリットには、以下のようなものがある。

1.清潔感があり好感度が上がる

最も大きな要素は、清潔感だろう。胸毛や腕の毛を「男らしい」「ワイルド」と感じる人もいるが、「不潔」「暑苦しい」と感じる人も少なくない。ましてや毛のない腕や足は、「清潔」「爽やか」なイメージを与えることができるのだ。第一印象が相手に与える影響は、決して小さくない。その第一印象を良くするためにも、脱毛は有効だと言えるだろう。

またムダ毛は、臭いの原因にもなりやすい。イメージだけでなく、衛生面の観点からも脱毛は清潔感を与えてくれるのだ。

2.体毛に関するコンプレックスがなくなり自信が持てる

全身脱毛することで、自分に自信を持てるようになるケースがある。ムダ毛を気にする男性は意外と多く、コンプレックスを感じる人もいるのだ。コンプレックスを克服し、自信が持てる点でも、脱毛は大きなメリットと言える。

3.肌のトラブルを回避できる

肌の弱い人にとって、毛を剃る行為は肌を痛める原因となる。脱毛することで肌トラブルを回避でき、自分の身体を守ることが可能だ。

>>会員登録して限定記事・イベントを確認する

男性が全身脱毛する3つのデメリット

一方、脱毛はメリットばかりではない。以下の点には気を付けた方がよいだろう。

1.施術に痛みが伴う

全身脱毛の施術には、痛みが伴うことを覚えておいてほしい。脱毛器はレーザーや光、もしくは針を使うため、痛みが伴う可能性が高いのだ。もちろん痛みは一時的なものではあるが、痛みに敏感な人にとってはデメリットと言えるだろう。

2.多くのコストがかかる

脱毛は、1回だけですべての施術が完了するわけではない。毛が完全に目立たない状態にするには、少なくとも数回通う必要がある。脱毛を行う部位によって通う回数は違い、コストは数万円~数十万円と幅広いのだ。

3.ヒゲデザインができなくなる

ヒゲ脱毛をしたら、もうヒゲを生やすことができない。ヒゲは歳を重ねるごとにダンディさが生まれるが、若いうちに脱毛することでヒゲデザインを楽しめなくなってしまうのだ。故に、脱毛したことを後悔する可能性も考えられる。

全身脱毛するサロンやクリニックを選ぶ基準とは?

では実際に全身脱毛を検討する際に、どのような基準でサロンやクリニックを選べばよいのだろうか。

脱毛器の種類と効果

サロンやクリニックが扱う脱毛器の種類と効果に着目してほしい。そもそもサロンとクリニックでは、扱う脱毛機器が大きく異なる。クリニックは高出力な医療用レーザー、サロンは医療機関ではないため光脱毛が一般的である。

クリニックが扱う医療用レーザーの方が効果が高いものの、光脱毛の方が痛みは少ないなど、それぞれにメリットとデメリットがあることは理解しておきたい。

脱毛コストと施術期間

脱毛するのにあたって悩むのは、価格と期間だろう。コストは施術を受ける機関によってまちまちだが、期間は脱毛効果が高い医療用レーザーを使うクリニックの方が早く終わることが多い。店舗を選ぶ際は、まずはサロンかクリニックのどちらかに絞ることをおすすめする。

>>会員登録して限定記事・イベントを確認する

男性が全身脱毛するときの注意2点

脱毛を行う際、どのようなことに注意すればよいのだろうか。具体例を見てみよう。

1.薬を飲んでいないか

市販薬や処方薬などを飲んでいる場合、脱毛できないことが考えられる。なぜなら脱毛は、肌に光線をあてて行うことになるからだ。市販薬や処方薬の中には、まれに光に反応する物質があり、肌トラブルのリスクがあるのだ。健康状態を万全にしてから脱毛をするようにしたい。

2.日焼けサロンにいっていないか

脱毛の光は、黒色の色素(メラニン)に反応する。そのため極端な日焼けをしていると、肌にリスクがあるのだ。またレーザーを当てる場所に黒色がないと反応しないため、毛抜き等で毛を処理するのも避けるべきである。これらに加え、乾燥肌の人は、肌のトラブルが起きやすいので要注意だ。

脱毛で清潔感を演出して好感度を高める

脱毛は男性にとっても一般的となりつつある。特に「清潔感」を与えたい男性にとっては、デメリットよりもメリットが大きいと言えるだろう。

脱毛器には、様々な種類があるため、目的や用途に合わせてベストな脱毛を心掛けてほしい。気になるムダ毛を脱毛し清潔感を演出して、より好感を与えてみてはいかがだろうか。

文・Business Owner Lounge編集部