アメックスのカードを上手く利用すれば、航空会社のマイルを効率的に貯められる。そこで今回は、マイレージプログラムへの登録手順や、マイルを貯めやすいカードの情報などをまとめた。クレジットカードを賢く使いたい方は、ぜひ最後までチェックしていこう。

アメックスのポイント・プログラムとは?

>>会員登録して限定記事・イベントを確認する

アメックスのカードでマイルを貯める方法とは?マイレージプログラムへの登録手順や注意点をご紹介
(画像=hika019/stock.adobe.com)

アメックス(アメリカン・エキスプレス)のクレジットカードでは、日常の支払いからポイントを貯められるプログラム「メンバーシップ・リワード」が提供されている。アメックスのポイントにはさまざまな使い道があり、例えば商品券やアイテムと交換できるのに加えて、ほかのポイントと交換したり別の支払いに充当したりすることも可能だ。

通常時のポイント加算レートは「100円につき1ポイント(還元率1%)」だが、ANAグループでの利用時には付与ポイントが1.5倍になるなど、ボーナスポイント制度も用意されている。さらに、ANAグループ便の搭乗ごとに「10%のボーナスマイル」が付与されるため、飛行機に乗る機会が多い経営者はぜひ検討しておきたい1枚と言えるだろう。

ただし、利用する店舗によってはポイントが付与されないケースもあるので、ポイントの加盟対象店舗は事前にチェックしておくことが重要だ。

ポイントの還元率がアップする?メンバーシップ・リワード・プラスとは

アメックスのクレジットカードの利用頻度が高くなりそうな場合には、「メンバーシップ・リワード・プラス」への加入も検討しておきたい。これはアメックスが提供する特別会員プログラムであり、年間3,300円の会費を払って入会すると、ポイント還元率が3%まで引き上げられる。

さらに、無条件でポイントの使用が無期限になったり、マイル交換時の移行レート(換算率)がアップしたりする点も特別会員プログラムの魅力だ。年会費はかかるものの、上手に活用すればコスト以上に大きなメリットを得られる。

アメックスのポイントは、提携航空会社のマイルと交換できる!

>>会員登録して限定記事・イベントを確認する

アメックスのポイントは、提携する各航空会社のマイルと交換することが可能だ。提携先のマイレージプログラムへの参加が必要になるものの、通常コース(メンバーシップ・リワード)では「2,000ポイントにつき1,000マイル」の換算率でポイントとマイルを交換できる。

また、特別会員コース(メンバーシップ・リワード・プラス)に入会すると、換算率が「1,000ポイントにつき1,000マイル」になる点も覚えておきたい。つまり、3,300円の年会費を負担するだけで、ポイントからマイルへの換算率が2倍にアップするため、より効率的にマイルを貯めたい経営者はぜひ検討しておこう。

マイレージプログラムはどうやって登録する?ポイントをマイルに交換する手順

前述でも触れたが、アメックスのポイントをマイルと交換するためには、提携先のマイレージプログラムへの登録が必要だ。そこで以下では、マイレージプログラムへの登録手順を簡単にまとめた。

【STEP1】アメックスのオンライン・サービスに登録をする

マイレージプログラムへの登録前には、アメックスのオンライン・サービスへの登録が必須となる。アメックスのオンライン・サービスでは、ほかにも明細やポイントの確認、登録情報の変更などを簡単に行えるため、クレジットカードを発行したタイミングで登録をしておきたい。

なお、登録時には「クレジットカード番号」と「セキュリティコード」の2つが必要になるため、登録作業を進める際には手元にクレジットカードを用意しておこう。

【STEP2】提携先プログラムへの登録画面へと進む

アメックスのオンライン・サービスに登録したら、発行したユーザーIDやパスワードを入力してログインを行う。すると、ログイン後の画面にいくつかメニューが表示されるので、その中から「ポイントプログラムについて」を選択し、さらに「ポイント移行 提携先プログラムのご登録/メンバーシップ・リワード・プラスへのご登録」をクリックしよう。

ここまで進めば、提携先プログラムへの登録画面が表示されるはずだ。

【STEP3】提携先のマイレージプログラムへ登録する

提携先プログラムへの登録画面が表示されたら、マイルの移行先となる提携パートナーを選択し、必要事項を入力する。あとは移行するポイント数を決めれば、ポイントからマイルへの移行は完了だ。

ちなみに、一度登録をした提携先は一覧に表示されるようになり、次回以降のマイル移行ではいくつか作業を省くことができる。

ANAマイル・JALマイルと交換したい場合は要注意!

アメックスのポイントを「ANAマイル」「JALマイル」のいずれかと交換をする場合は、特別な手順が必要になる。つまり、上記で紹介した手順ではANAマイル・JALマイルへの移行はできため要注意だ。

では、実際にどのような手順が必要になるのか、それぞれの提携パートナーについて詳しく解説をしていこう。

ANAマイルと交換をする方法

アメックスのポイントをANAマイルと交換する際には、別途移行コースへの登録が必要となる。例えば、ANAアメリカン・エキスプレス・カードの場合は「ポイント移行コース(年会費:6,600円)」に、それ以外のカードでは「メンバーシップ・リワード ANAコース(年会費:5,500円)」に登録をすることが必要だ。

ちなみに、いずれも年会費が別途発生するコースとなるが、プラチナカードの所有者であればメンバーシップ・リワード ANAコースへの登録は無料となる。つまり、人によってはプラチナカードを選んだほうが大きなメリットを得られるので、申し込むカードのグレードは慎重に検討をしておきたい。

JALマイルと交換をする方法

実はアメックスのポイントは、JALマイルとは直接交換できないシステムになっている。マイルの移行先にそもそもJALが含まれていないので、アメックスのポイントでJALを利用したい場合には、別経由で航空券を購入しなければならない。

具体的には、ブリティッシュ・エアウェイズのマイレージプログラム「Executive Club」に登録をする必要がある。JALとブリティッシュ・エアウェイズは同じ航空連合に属しているため(=マイルの相互交換が可能)、Executive Clubを経由すればアメックスのポイントでJALの航空券を購入することが可能だ。

ただし、Executive Clubでは「1,250ポイントにつき1,000Avios(マイル)」となるので、前述で紹介したマイル換算率と異なる点には注意しておきたい。

マイルを貯めるのに便利なクレジットカードは?

実は利用するクレジットカードによっても、マイルの貯まり方は大きく変わってくる。そのため、より効率的にマイルを貯めたいのであれば、「マイルの貯まりやすさ」に着目してクレジットカードを選ぶことが重要だ。

そこで次からは、マイルを貯める際に便利なクレジットカードを3つ紹介していく。

1.アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・カード

「アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・カード」は、対象航空会社26社の航空券代金やツアー代金を支払った場合に、通常時の3倍のポイントを貯められるクレジットカードだ。さらに、貯めたポイントは無期限でマイルに交換できるため(※提携航空会社は15社)、じっくりとマイルを貯めたい方にぴったりな1枚と言える。

クレジットカードの名称 アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・カード
マイルに関する特徴 ・航空券やツアーの代金を支払うと、3倍のポイントを貯められる
・ポイント対象となる航空会社の数が多い
・貯めたポイントを15社のマイルに移行できる
主なサポート ・最高3,000万円の旅行傷害保険が付帯される
・国内外を問わず、カードの紛失時には無料で再発行してもらえる
・手荷物無料宅配サービスが備わっている
公式サイト https://www.americanexpress.com/jp/credit-cards/sky-traveler-card/

旅行傷害保険や盗難時の再発行など、アメックスならではのサポートもしっかりと備わっているので、旅行や出張時の安全性・快適性も高めてくれるだろう。

2.ANAアメリカン・エキスプレス・カード

ANAのマイルを効率的に貯めたい方には、無期限でポイントを貯められる「ANAアメリカン・エキスプレス・カード」がおすすめだ。年間移行可能ポイント数の制限もないため、このカードを1枚持っておくだけで好きなだけじっくりとマイルを貯められる。

クレジットカードの名称 ANAアメリカン・エキスプレス・カード
マイルに関する特徴 ・無期限でポイントを貯められる
・年間移行可能ポイント数の制限がない
・カードの使い方次第では、ボーナスポイントも受け取れる
主なサポート ・最高3,000万円の旅行傷害保険が付帯される
・商品の破損や盗難などがあった場合に、その購入代金が年間200万円まで補償される
・手荷物無料宅配サービスが備わっている
公式サイト https://www.americanexpress.com/jp/credit-cards/ana-classic-card/

ちなみに、ANAグループやANAカードマイルプラス加盟店でこのカードを使用すると、ボーナスポイントやボーナスマイルが発生するため、使い方次第では短期間で多くのマイルを貯められる。

3.セゾンゴールド・アメリカン・エキスプレス・カード

「セゾンゴールド・アメリカン・エキスプレス・カード」は、JALマイルを貯めたい方におすすめしたいクレジットカードだ。SAISON MILE CLUBに加入した状態でこのカードを使うと、1,000円の利用につき10マイルが貯まり、さらに家族カードの利用分も自動的に合算されていく。

クレジットカードの名称 セゾンゴールド・アメリカン・エキスプレス・カード
マイルに関する特徴 ・永久不滅ポイントが付与される
・SAISON MILE CLUBに加入すると、より高レートのJALマイルを受け取れる
・家族カードの利用分も自動的に合算される
主なサポート ・最高5,000万円の旅行傷害保険が付帯される
・空港サービスや旅行サービスなど、快適性を高めてくれるサービスが充実している
・宿泊などの優待サービスを利用できる
公式サイト https://www.saisoncard.co.jp/amex/gold/

年会費は発生するものの、ゴールドグレードのクレジットカードであるため、各種サービス・サポートの充実度も高い1枚と言えるだろう。

それぞれのライフスタイルやビジネスシーンに最適な1枚を

今回紹介したように、アメックスのポイントはさまざまな航空会社のマイルに交換できる。ただし、より効率的にマイルを貯めたいのであれば、自身のライフスタイルやビジネスシーンに最適な1枚を選ぶことが重要だ。

そのため、最後に紹介したおすすめのクレジットカードも参考にしながら、自分にぴったりなカードを選ぶところから始めてみよう。

文・片山雄平(フリーライター・編集者)