事業が拡大するにつれて出張などで空港を利用する機会は増える傾向にある。少しでも空港での待ち時間を快適に過ごすために有料のラウンジを利用する経営者は多いのではないだろうか。そんな空港のラウンジだが実は無料で使えるようになるカードが世の中には存在する。今回の記事では、空港のラウンジを無料で使える「ラウンジカード」について選び方やオススメのカードについて詳しく説明していく。

ラウンジカードとは?

ラウンジカードとは?利用できるサービスやオススメのカードをご紹介
(画像=THANANIT/stock.adobe.com)

「ラウンジカード」とは、空港に設置されたラウンジを無料で利用できる特典が付いたクレジットカードの総称である。この章では、空港ラウンジの概要も交えつつラウンジカードについて簡単におさらいしていく。

空港ラウンジってどんなところ?

そもそも空港ラウンジとは、空港に設置されたゆっくりくつろげるエリアである。一般的には、混雑してうるさい場所で飛行機への搭乗を待つことが必要だ。場合によっては、座席が埋まっていて立ったまま搭乗を待つこともあるだろう。一方で空港ラウンジは、お金を支払った人や特典が付いたカードを提示した人のみが入れるエリアとなっている。

ドリンクやWi-Fiなどのサービスを利用しながらリラックスして搭乗前の時間を過ごすことが可能だ。なお空港ラウンジには以下の3種類がある。

・カードラウンジ:クレジットカードで入ることができる ・プライオリティ・パスラウンジ:プライオリティパス(詳しくは後述)を持っている人が利用できる ・航空会社ラウンジ:航空会社の上級会員が利用できる

今回の記事では「カードラウンジ」をメインに解説を進めていく。

ラウンジで使えるのはゴールドカード以上

ラウンジの無料利用は、すべてのクレジットカードに付与されているわけではない。ラウンジの利用特典は、ゴールドカード以上のステータスを持つクレジットカードに付与されているケースが多い傾向だ。そのため年間数万円以上の年会費を支払わないと原則ラウンジの利用特典が付与されたカードは所有できない。

ラウンジを無料で利用できる特典が欲しい場合は、まずはゴールドカードやプラチナカードの取得を最優先しよう。

ラウンジカードの使い方

ラウンジカードを利用するには、ラウンジの受付でクレジットカードと航空券を提示する必要がある。書類の記載などの面倒な手続きは不要であるため、はじめての人でも迷うことなく利用できるだろう。ただし空港ラウンジによって対象となるクレジットカード会社は異なる。念のため入り口で自分が持っているカードが利用できるかを確認したうえで受付するとスムーズだろう。

なお退出する際の手続きは不要である。搭乗時間が近づいたり移動したくなったりしたらいつでも自由に退出すれば問題ない。

ラウンジカードでできること

ラウンジカードを持っているとどのようなサービスを得られるのだろうか。この章では、ラウンジカードを持っていることで得られるサービスについて無料と有料のものに分けて紹介する。

ラウンジによって「無料サービス」と「有料サービス」は異なる

まず知っておくべきことは、ラウンジによってどのサービスを無料(有料)にしているかが異なる点だ。例えばドリンクサービスに関して多くの空港ラウンジではアルコール類を有料にしている。しかし、中には1杯目のみ無料にしている空港ラウンジも存在する。自分が利用する空港ラウンジでは、どのサービスが無料かをあらかじめ把握しておくと、予想外の出費や無駄な出費を減らせるだろう。

主な無料サービス一覧

以下に示したものは、大半の空港ラウンジで無料サービスとして提供されている傾向だ。

・ソフトドリンクの提供 ・Wi-Fi(無線LAN)の利用 ・新聞や雑誌の閲覧

搭乗時間までのんびりするためのサービスや隙間時間に仕事を済ませるうえで役立つサービスは無料で提供されている。最低限のサービスを無料で利用したい人は、無料サービスのみの利用でも十分満足できるだろう。

主な有料サービス一覧

一方で以下に示したサービスは、空港ラウンジでは有料サービスとして提供される傾向がある。

・アルコールの提供 ・軽食の提供 ・コピー、FAXの利用 ・パソコンの貸し出し ・シャワーの利用 ・マッサージ機の利用(無料のところも多い)

アルコールや軽食の提供など本格的にラウンジを楽しみたい人に向けたサービスが用意されている点が特徴的だ。またパソコンの貸し出しやコピーの利用など搭乗時間までの待ち時間で本格的に仕事を片付けたい人に役立つサービスも有料で提供されている。お金はかかるものの最大限ラウンジの空間を「楽しみたい」「活用したい」という人には有料サービスの利用はオススメだ。

賢いラウンジカードの選び方

一口にラウンジカードと言っても提供する業者によってサービスの良し悪しは異なる。後悔しないためにも以下の3つのポイントを押さえて賢くラウンジカードを選ぶようにしよう。

頻繁に利用する空港のラウンジで使えるか確認する

ラウンジカードを選ぶ際には、すべての空港にラウンジがあるわけでない点に注意が必要だ。成田国際空港や中部国際空港など国内を代表する主要な空港であれば大体カードで入れるラウンジが利用できるので問題ない。しかし地方空港の中にはカードで入れるラウンジ自体がないところもある。

例えば沖縄エリアでは、那覇空港にはラウンジがあるものの石垣空港や宮古空港などの小さい空港にはラウンジがない。せっかくラウンジが使えるカードを持っても自分が頻繁に利用する空港にラウンジがなければ宝の持ち腐れとなってしまう。ラウンジカードを取得する際には、あらかじめ頻繁に利用する空港にラウンジがあるかどうかを確認しておこう。

年会費や旅行保険も考慮した上で選ぶ

そもそもクレジットカードは、空港ラウンジの利用可否のみで選ぶべきではない。年会費はもちろん旅行保険の付帯有無や内容なども考慮したうえで決めるべきである。空港ラウンジを使えるカードでも年会費がかなり高かったり旅行保険が最初から付帯されていなかったりするカードは、クレジットカードとしてはあまりおすすめできない。

空港ラウンジの利用が可能なカードの中で年会費や旅行保険の内容を比較検討したうえで総合的に優れているクレジットカードを利用するのがベストである。特にビジネスでの出張が多い経営者は、旅行保険が自動で付いていて内容が充実しているカードを選ぶのがオススメだ。

プライオリティパスが付いているとさらに便利

海外出張が多い経営者は、プライオリティ・パスが付いているクレジットカードを持っておくと便利である。プライオリティ・パスとは、世界中の空港ラウンジを利用できる会員サービスだ。一般的なラウンジカードでは国内空港のラウンジは利用できても海外にあるラウンジは原則利用できない。一方でプライオリティ・パスが付与されたクレジットカードを持っていれば世界1,300ヵ所以上にある空港でラウンジを利用可能となる。

一般的なクレジットカードよりも年会費は高くなるものの海外の空港でも快適に過ごせるため、海外出張が多い業種の経営者はプライオリティ・パスが付与されたカードを持っておくと良いだろう。

ラウンジの利用にオススメのカード

ラウンジカードの選び方を解説したものの「結局どこのカードが良いのかを知りたい」という人もいるだろう。そこでこの章では、ラウンジの利用にオススメのカードを3種類紹介する。それぞれにサービスの内容や年会費などが異なるため、自分の好みに合わせて利用するカードを選んでみよう。

セゾンプラチナ・アメリカン・エキスプレス

最初に紹介するのは、セゾンプラチナ・アメリカン・エキスプレスカードだ。このカードをオススメする最大の理由は、付帯サービスの豊富さである。海外1,300ヵ所以上の空港ラウンジを利用できる「プライオリティ・パス」に無料で登録できることに加えて、海外・国内旅行傷害保険、24時間365日対応のコンシェルジュなど豊富なサービスを受けることが可能だ。

またカードの利用で貯まる永久不滅ポイントをギフト券やマイルに変換できる点も大きなメリットである。年会費は2万2,000円ではあるが、得られるサービスの豊富さは圧倒的だ。空港ラウンジを便利に使いたい人はもちろんビジネスパーソンとしてのステータスを高めたい人にもオススメのカードである。

楽天プレミアムカード

2つ目に紹介するのは、楽天が提供する「楽天プレミアムカード」である。ランク的には、一般的なプラチナカードに該当する商品だ。楽天プレミアムカードをオススメする理由は、圧倒的なコストパフォーマンスの良さである。楽天プレミアムカードの年会費は1万1,000円と他のプラチナカードと比較して非常に安い。

そんな値段の安さに反してプライオリティ・パスや国内・海外旅行保険などプラチナカードとしては十分なサービスが付与されている。海外旅行保険の金額や優待サービスの豊富さでは、セゾンプラチナと比べて劣るもののコストパフォーマンスの良さを重視する人にはオススメである。

JCBゴールド

最後に紹介するのは、年会費1万1,000円で利用できるJCBゴールドカードだ。あくまでゴールドカードであるため、プライオリティ・パスは付与されていない。しかし国内およびホノルル国際空港(ハワイ)の空港ラウンジは無料で利用可能である。またゴールドカードながら最高1億円の海外旅行保険が付与されている。さらにゴルフの名門コースの予約手配サービスも利用できる。

ゴールドカードとしては豊富なサービスが受けられるため、「プラチナカードは気が引ける」という人にはオススメだ。

出張が多い方はラウンジが利用できるカードが便利

ゴールド以上のクレジットカードは、無料で空港ラウンジを利用できる便利なサービスが付与されている。無料でリラックスできる空間を利用できるため、ビジネスでの出張が多い人はぜひ一度検討してみてはいかがだろうか?

文・鈴木 裕太(中小企業診断士)