どのようなビジネスでも、1人または1企業では決して成り立たない。ビジネスは、さまざまな人に支えられて成り立っているのだ。そこで大切なのが人脈である。

しかし、人脈を作ろうと異業種交流会などに参加して名刺交換したからといって、良質な人脈が作られることは少ない。では、ビジネスの成功者はどのようにして人脈を作っているのだろうか。今回は、人脈の作り方について掘り下げてみよう。

目次

  1. 成功者における人脈作りの共通点
    1. 同じ考えを持った相手を選ぶ
    2. 人脈ではなく「人」を大切にする
    3. 人脈を作る理由と目的がはっきりしている
    4. 自分の強みは相手のために使い見返りを求めない
  2. 成功者が人脈を作る3ステップ
    1. 同じ思考を持っているか見極める
    2. 先を見据える関係を築けるか見極める
    3. 相手に気にかけてもらえるようGIVEする
  3. 一流なら絶対にしない人脈の作り方
    1. 社内の人脈だけ広げる
    2. 他人に頼って人脈を作る
    3. 人が集まる場所にだけ行く
  4. 正しい人脈作りは自己成長につながる

成功者における人脈作りの共通点

成功者の人脈の作り方!簡単3ステップと一流なら絶対しないことを徹底解説!
(画像=Prostock-studio/adobe.stock.com)

ビジネスにおける成功者は、必ず良質な人脈を持っている。そして、彼らの人脈の作り方には共通点が見られる。彼らは人脈を作ることを意識することなく、次のような行動や考え方を習慣としているのだ。

同じ考えを持った相手を選ぶ

人脈を作っていくうえで大切なのは、自分と同じ考えを持った相手を選ぶということだ。「同じ考え」とは、つまり同じ価値観のこと。同じ価値観を共有し、お互いの持つ強みやスキルを活かせる人脈こそ、ビジネスで成功を収めるために必要な人脈なのである。

人脈作りというと、優秀な人とのパイプを作り、自分のビジネスに利用することと思っていないだろうか。しかし、そのような考えでつながりを求めても、相手にとっては付き合うメリットはないので、単なる名刺交換をした人程度にしか思われていない可能性がある。それでは人脈とは言えない。

役に立つ人脈とは、相手からもらうばかりでなく、自分からも提供するものを持っていて、ともに高め合いながら一緒に成長していけるような関係である。そのためには同じ考えを持った相手を選ぶことが大切なのである。

人脈ではなく「人」を大切にする

人脈作りをただのパイプ作りと勘違いしている人が多い。人脈とは、社会的地位のある人や有名人とのつながりではないのである。ビジネスで成功している人は、あえて「人脈を作ろう」と思って行動したり、「自分のビジネスにとって役立つ人と知り合いたい」などと考えながら接することはない。そのような下心を持っていれば、相手に見透かされてしまいなかなか良い人脈を作ることはできないのだ。

経営は、お客様や取引先、従業員などさまざまな人に支えられて成り立っている。経営者にとって重要なことは「人」を大切にすることだ。成功している経営者は、人との出会いを大切にし誰とでも誠実に向きあっている。また、出会った後の交流も欠かさないのである。こうすることで、初めて人脈と言えるような関係が築けるのだ。

人脈を作る理由と目的がはっきりしている

成功している経営者は、人脈を作ろうと思って行動してない。ただ、人脈を作る理由と目的ははっきりと持っている。一見矛盾するように思えるかもしれないが、この理由と目的がなければ、どのような人脈を作ればよいのかわからず、むやみに広がってしまい、無駄に時間を浪費することになる。

上手く人脈を作れない人に、最も見られるのが人脈を作ること自体が目的となっているケースである。人脈を作ることは、手段であり目的ではない。人脈作りの目的は人とつながることである。人脈作りの前には、まず自分がどのようになりたいのかという姿を明確にしておくと良いだろう。そうすることで、自分にとっての人脈を作る理由と目的がはっきりと見えてくるのだ。

自分の強みは相手のために使い見返りを求めない

成功を収めた人達の人脈は、それぞれが持つ強みやスキルを互いのビジネスに活かす関係になっている。しかし、彼らは自分の強みを相手のために使っても、けっして見返りを求めることはない。本当の人脈とは、見返りなど期待せずに応援し支え合える関係である。

自分がその立場になった時のことを考えてみよう。誰かに助けてもらった時に、見返りを求められたとしたら、その人との関係を続けようと思うだろうか。反対に何も見返りを求められなければ、相手が困った時には必ず恩返ししようと思うはずである。このように自分の強みを相手のために使ったとしても、それに対しての見返りを求めないのが本当の人脈なのである。